冬至ツアーの下見とご挨拶

皆様こんばんは
月のメッセンジャー直美です。

先日今年一緒に
冬至ツアーを主催する
神々のメッセンジャー
山内麗花ちゃんと
冬至ツアーの下見と
神様方へのご挨拶へ行ってきました

当日と同じように
穴八幡さまからご挨拶へ

穴八幡さまの紅葉がとっても綺麗で
そういえば去年の冬至も
紅葉綺麗だったなーなんて
思い出しましたよ。
今年の冬至の日も期待しつつ
本殿へご挨拶

冬至の日とは全く違う景色にびっくり!!

撮影している方向が
鳥居側からと本殿側と
違いますが
下の写真の左に写ってる建物が
上の写真右側にちらっと写っています

そしてこちらの八幡さま
お話を聞いた時に
「御守り授与が先になってしまうのは
致し方ないが本殿への挨拶前は
御手水で手を洗って欲しい」

最近の私は
洗ったほうがいいと感じた神社さんでは
御手水を使うのですが
どちらでもないと感じる時や
洗わないほうがいいかな?と
感じた時は
お祓いは神様にお任せしています。
ので、以前より
御手水を使う時が減ったのですが

穴八幡さまではなぜか
口の中まで洗ってしまってました。
そこまで御手水して欲しいんだな
なんて思いながら
穴八幡さまを後に。

新宿の花園神社さんでは
酉の市も終わり

少しスッキリしていましたよ
こちらではお祓いは
神様にお任せしたのですが
同じ境内にある
木花咲耶姫様のところでは
洗ったほうがいいと感じたので
御手水を使わせていただきました。

花園神社さんの本殿には
お三方が祀られていますが
お一人は真ん中あたりに
デデンと座っていたように感じました

最後は東京大神宮さま

いつものように
歓迎のお神楽を聞かせていただき
東京大神宮の天照さまの気配は
本殿の上の方にいらしたように感じ
幸せいっぱいでご挨拶を終了

どちらの神様も
皆さんが参拝してくださることを
楽しみにしてくださってました。

ちなみに
東京大神宮さまは
御手水使わせていただいています。
ここは感覚で使っているのか
もう癖なのか。。。
今度ゆっくりどちらか
感じてみたいと思います。

冬至ツアーはこの3社さんなのですが
私はこの日の夜新橋で予定があり
調べてみたら
今年行きたいと思っていた
烏森神社さんが近いことが判明
急遽そちらへも行ってしまいました

こちらも素敵な場所で
心が穏やかに

そして、行きたかった理由のこちら

ウズメさんのお鈴
手のひらサイズですが
しゃんしゃんできますよ。

こちらはツアー内では行きませんが
当日も体力やお時間などで
行きたい方は行かれても
いいかもしれませんね。

冬至ツアー
まだ参加受付しております。

一緒に一年のお礼に伺いませんか?

スポンサーリンク
レンダリング(大)広告