厄年って。。。

皆さまこんばんは
月のメッセンジャー直美です。

2018年が始まって
気づけばもう1月も残り僅か

あっという間に1ヶ月が
終わろうとしています。

毎年、年初めになると
「今年は厄年」なんてセリフが
あちこちから聞こえますが

私は最近厄年を
あまり気にしていません。

数年前にあった本厄の年は
本厄なのに今年はめっちゃ幸せだったー
と言って喜んでた記憶もあり。

ちなみに旦那さんの厄年は
少し気にしていました。
自分の厄年は気にならないのに
旦那さんのは気にすると言う

それでもやっぱり気にするのは
神社などで今年の厄年表を見て
数日間だけ
数日後には忘れています。

初詣で見たら
ちょっと例年より
強力そうなお守りを買ってみたり
厄除け重視のお守りを買ってみたり

厄年について
神さま方はどう思っているのか
少し気になるところですが

私達人間が理りを作るので
「厄年だから大変」
と思っていたら大変がいっぱいくるし
「お祓いしたから大丈夫」
と思えば大丈夫になります。

そして私の聞いてきたお話の中では
「厄年は役年」
お役目を与えられる年
と言う考え方が好きです。

神さまからお役目を頂いて
今まで以上に自分を成長させる年

厄年払いしたら
お役目をお断りする事になる
と言うお話。

大変なこともあるけど
大きく成長できる年。

何かあったら
神さまからのお役目
大きく成長するぞーって
前向きに進んでいけたら
いいなと思います。

自分が楽しめる方法を
選択していけたらいいですね。

スポンサーリンク
レンダリング(大)広告