コンプレックを強調しているのは自分自身

‎‏皆様こんばんは
月のメッセンジャー直美です。

今日は楽しみにしていた
番組の放送日でした。

その番組は
EテレハートネットTV

見たかった理由は

100いいね!の創始者でもある
藤沢あゆみさんが出演していたのです。
(https://ameblo.jp/motezo)

あゆみさん

おめでとうございます!

あゆみさんからは
昨年末にお会いした時に
ちらっとお話を聞いていたので
そわそわしながら
今日の放送を
楽しみにしていました。
(100いいね振り返り会)

放送も先ほど終わり
感じたことを
今日は書きたいなと
思っています。

今回の放送は
「自分の見た目と生き方について本音でしゃべってみた」
と言うもの

あゆみさんは
血管腫がある作家
として出演されていました。
ただ、あゆみさんは
血管腫であると言うことは
一緒にいても全然感じないのです。

症状はたしかにあるけど
一緒にいるとそんな事は
全然関係なく
あゆみさんだから
好きという感じで

放送中
出演されていた方が
“見た目を言い訳にしていた
やりたい事を始めたら
そんな事はどうでも良くなった”
と言うような話をされていました。

自分が気にすると
それが伝染して
周りも気を使う
と言うような事が
起こったり

それって
見た目に症状が
あるない関係なく
起こっている事なんですよね

自分に自信がない
と思ってると
そう思わせる事が
次々と起こったり

気にしていないと
それが普通なので
いつでも当たり前にある感じ

あと逆に
気にしてるのは自分だけで
相手は全然気にしていないってことも
世の中いっぱいあって

それを受け止めてくれる人から
徐々に大丈夫を覚えて
自分にOKを出していけたり

たった30分の番組でしたが
いろんな事が
ギュギュっと濃縮されていて
考えさせられました。

この放送は再放送があって
再放送は
3月6日火曜日
13時5分から
だそうです。

もし見逃した方
気になる方は
再放送を見て見てくださいね。

スポンサーリンク
レンダリング(大)広告